長野で多次元キネシオロジー講座に参加します。

HPをオープンして以来、記事を更新出来ておりませんが、少しづつ更新していきたいと思います。

今、長野の 飯綱高原のリトリートセンター「水輪」に来ています。
NY在住のキネシオロジストの典子さん、おさむさん主催の多次元キネシオロジーの講座を受講するためです。

ベーシックとプラクティカルの両方を受けます。

多次元キネシオロジーとは、IHキネシオロジーから派生した典子さんによるオリジナルヒーリングで、筋反射の取り方もIHキネシオロジーとは違いますし、スキャンリストも独自のものです。

IHのセッションをより深く効果的に出来るようになることも楽しみなのですが、なによりも講座中で練習とはいえ自分がヒーリングを受けることが出来るのもとても楽しみなのです。

 

典子さんは最近ではアルクトゥルス存在とともにセッションを行っていて、以前より短期間で確実なヒーリングを行うことが出来ているようなのです。

プラクティカルのコースでは、アルクトゥルスのアチューメントを受け、アルクトゥルスヒーリングを行うことを学ぶ予定です。

ただ、これはアチューメントを受けることが出来るのか状態なのか?という問題もあるようなのですが、多分、私は大丈夫だろう、と楽観視しています。

私は自分が受けて効果があると確信したセラピーやヒーリングの講座しか受講しませんが、この多次元キネシオロジーに関しては、あまり効果が分からない段階から何故か惹かれるものがありました。

自分は自然とそれをやるような気がしていました。

今回の講座を受けるにあたっては、会社を長期で休む必要がありましたが、それもとてもスムーズにいったし、ちょうど8月末で重要な案件がクローズしたので、9月はそんなに緊急でやることもないし、月初のレポートもいつもよりデータが早く届いたため、すぐに提出することが出来て、本当に全てにおいてタイミングが良く、運命に歓迎されているというか、受講するように促されているような感じなので、そんな私が、アチューメントを受けることが出来ないなんてないはずだ、と勝手に思っています(笑)

それにしても、そもそも私は自分の問題解決のためにヒプノセラピーをはじめとするセラピーを受け始め、受けるだけでは飽き足らず、セラピストになる講座も受け、いつの間にやらIHヒーリングのプラクティショナーにもなりましたが、

正直言って、こんなマニアック?というか、こんなスピリチュアルどっぷりの深いヒーリングを学ぶようになるとは思いもよりませんでした。

興味の赴くままに行動していったらそうなったという感じで、とても不思議です。

 

しっかり学んで早めにセッションを出来るようになろうと思います。

これから濃い日々になりそうです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です