多次元キネシオロジー講座 ベーシック(2)

二日目は、実際にペアを組んで、典子さん方式の筋反射のやり方で、初日に行った霊的エネルギーの解除のワークしました。

通常の筋反射やIHのやり方とは違って、クライアントさんが眠ってしまっても取れるもので、腕を脱力した状態で行います。

多次元キネシオロジーのセッションは長時間になることが多いので、このやり方の方がクライアントさんもリラックス出来ます。

そして、このやり方だと、子供やお年寄りなど腕を保っていられない人達に対しても行うことが出来ます。

また、通常も筋反射だと抵抗が起こって取れないような深いレベルの問題にアクセスすることが出来るのだそうです。

 

いざ、実践してみましたが、、、

分からない!!!

一切反応が分からなかったのです。。 この時は・・
ピクリとも動いた気がせず、出来る人が謎なくらい!

 

なので、ペアワークも困ってしまったのですが、自己筋反射はどうにか取れたので、クライアント役の方の腕に触れつつ、自己筋反射で筋反射をとり、時にはIH方式の筋反射で確認を取りつつも進めていったのでした。

案外それでどうにかなりましたが、これでいいのか?感はかなりありました、、

いや、ホントIHプラクティショナーになっといて良かったなぁと思いました・・汗
初めてキネシオロジーを習ったのであれば、全く何も出来なかったはずです。

筋反射については、がっかりしたけど、そのうち出来るようになるでしょーー!と楽観視していました。

 

この日は、前世ヒーリングも行いました。

このヒーリングでは、様々な前世が、今の自分にどういった影響を与えているのかを知り、その調整をしていくことで、経済的な豊かさ、パートナーシップ、人間関係、仕事、ヒーリング能力などを含め、今の自分の感覚や性質、状況などが変化していきます。

 

私の場合は、よく覚えてないけど、成功できなかった、人への不信感、迫害、虐待、奴隷。などに関連する前世だったような気がします。

人への不信感はかなり根深かいと思うので、納得でした!

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です