多次元キネシオロジー プラクティカル(3) 

プラクティカル三日目

この日は、アルクトゥールスヒーリング法、脳の統合、多次元キネシオロジー プラクティカルのセッションの進め方を学びました。
そしてまたペアでセッションをしました。

この講座では座学で学ぶという時間はそんなに長くなく、質問タイムはあるけれど、感じたことを講座中にシェアすることに時間を割くこともせず、実践の時間をたっぷりとれた事がとても良かったです!

たまに、こういった講座で感想を言い合う事などに充てる時間が必要以上に長いものもあるのですが、正直、私はそれはあまり好きでなくて、ランチタイムとかにやればいいのでは?と思ってしまうし、どうせなら実践やデモセッションの時間をしっかりとって欲しいと思うので、のりこさんの講座の進め方、とても好きです。

脳の統合もそうですが、二日目の扁桃体も、ベーシックでやったインナーチャイルドもIHヒーリングでもあるプロトコルなので馴染みがありました。

アルクトゥールスヒーリング法はのりこさんが日々行っていてとても良いとのことなので、取り入れたいと思います(と思っていながらあまりやっていなかったりしますが・・)
のりこさん、本当にタフで、ほとんど休みもなく、睡眠時間も不足しているはずなのに講座中全く疲れた様子がなかったので、もともとかなりタフな方なのかもしれませんが、このヒーリングはかなり効きそうだなぁと見ていても思いました。

アチューメントで一人一人にガイドはつきましたが、ガイドとちゃんとコミュニケーションが取れなければ、ガイドからのメッセージを受け取れないし、導かれることもできないとのことです。

ガイドとのコミュニケーションを妨げるものは、

被害者意識、人のせいにすること、うぬぼれ、人を見下す、強いコンプレックス、低い自己価値、低い自己愛、人への不信感、こだわりの強さ、自分の問題を見ることができない、悩み、恨み

などの意識だそうです。。

とっても耳が痛い・・・(^^;)

この日の実践では、テーマでこの中のものからピックアップしてセッションをしました。

私は確か、「こだわりが強い」が反応したのだけど、この時は「私はそんなにこだわりはない方だと思うんだけどなぁ」なんて思っていました・・。
今となっては、なんて自分のことを分かっていなかったのか!!って思います。

今は、ものすごーーくこだわりが強い方だって自覚してます。
日々、「あぁ、自分はこんなとこにこだわってるんだ!」なんて小さな発見があるのですが、それをあまり自覚出来ていなかったなんて・・ホント、自分でも呆れる!

こんな風に分かっているようで分かっていなかった自分のことを、客観視することが以前より断然出来ていて、自分自身を良く理解出来るようになったと思う。

自分の性質や問題となる意識を自分で把握出来ていれば、その性質が引き起こした現実的に起こった問題にも、的確に対処出来るようになるのではないかと思う。

これはホント、多次元キネシオロジーを学んで、確実に自分の中で進歩しているなぁと思う点です。

そういえば、この時、私が霊的エネルギーの解除をしてもらっている時に、サプリメントが反応して、言われてみれば結構沢山のサプリメントをちょこちょこ取ってるなぁと、、余計なものも取っていたのかな?と分かったことも面白かったのですが、
「古いものやアンティーク」が反応して、その時は全く見当がつかなかったのだけど、講座から戻ってきてしばらく経って、これは今実家にある私がイタリアのベネチア土産で買ってきたお面だ!!ってことに気づいたのでした。

確かお面は念が入りやすい、みたいな話を聞いたことがあったけれど、実家にあることをすっかり忘れていた! 確かに姪っ子ちゃんが「怖いよー(+_+)」とちょっと泣きそうな感じになるほど気味が悪い感じで、あんまり縁起が良くなさそうだった、、
だいぶ古くなっていたので処分しました。

この時もそうだけど、セッション中は気づかなくても、あとあと気づくこともわりとあるのですよね。
IHヒーリングもそうだけど、こんなちょっとした気づきも含めて、多次元キネシオロジーもあとからじわじわと効いてくる感があります。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です