選択したことを正解にする人生を

こんばんは、さくらぎなおこです。

   多次元キネシオロジーのモニターのモニター募集しております。

   詳しくは、こちらから。

 

自分の過去の選択に後悔してしまうことはありますか?

 

私は、よくありました、、

新卒で就職決める時、A社かB社か迷ってA社に入社して、結局その会社が後に倒産してしまったので、B社(こちらは今も存続している大手企業)にしといたら、どんな人生だったかな?とか。

 

何度か転職しているけど、13年ほど前の転職では、C社かD社で迷い、C社に入社したけど、その会社もまさかの倒産、、
D社(これも日系大企業)にしといた方が良かったかな、とか。

 

A君と付き合うかB君と付き合うか迷ったけど、やっぱり違う方にしとけば良かったかな、、とか。

Aの勉強じゃなくて、Bにしとけば良かったかな、とか。。

 

ずっとタラレバ、、言っていたように思います、、(^^;)

 

けれど、人生はやり直せないし、その時の自分は、自分なりに考え、A社を選び、C社を選び、A君と付き合い、Aの勉強をしたかった。

その時はそうしたかった、、

 

その時は、そうしたかったのだという自分の気持ち、、そこをやっぱり大切にしたいなと思っています。

人生に正解はなくて、仮に違う方を選んだとしても、想像したような結果ではなかったかもしれない。

 

これからの日々を自分で選択してきたこと正解にするように、という気持ちで過ごしていきたいな、と最近は強く思っています。

全ての道は、ここにつながっていたんだな、と、今は段々とそんな風に思えることが増えてきました。

多次元キネシオロジーの講座を受けたり、セッションしていることもそうだけれども、会社員の仕事のこともそう思えてきています。

選択したことを、これからの行動によって正解にしていく。

運命に翻弄されている訳ではなく、自分が人生の主導権を握っているのですよね。

最近、本当によくそんな事を考えます。

 

こうやって文字にするとまた想いが強くなりますね。

 

アメブロでもブログを書いています。
良かったら覗いてみてくださいね! →こちらから☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です