プロフィール

 

 

はじめまして、さくらぎなおこです。

 

千葉県出身。大学卒業後、国内、外資の金融機関で20年以上勤めてます。

 

2010年にヒプノセラピーを初めて体験した時は、自分がセラピーを施す側になるとは全く予測していませんでしたが、その後、少しづつ勉強を重ね、現在は、自宅サロンにて、多次元キネシオロジー、IH (インテグレートヒーリング)、ヒプノセラピーのセッションを提供しています。

 

少し前までの私は、どうしてこんなに生きづらいのだろう?とずっと思っていました。

 

普通の家庭で育ったと思っていました。
子供の頃に酷いいじめにあった訳もありません。

でも、どうも自分は自分を生きていない気がする、心から笑っていないと感じる。
人と表面上は付き合えても、心からコミュニケーションしていないと感じていました。

 

勉強はわりと出来たので、そこそこ有名大学(いわゆるMARCH)に入り、大手企業に就職しました。
ずっと自分の不安定さと生きづらさを抱えていたけれど、仕事に没頭すること、趣味や海外旅行を楽しんだりすること、難関資格にチャレンジすること、などでいつも精一杯で、自分と向き合うことをしていませんでした。

 

勤務先の倒産などもあり、仕事が不安定だったので、ともかくキャリアを確立することが第一。自分を誤魔化しているのを自覚しつつも、大好きだったお酒とその場しのぎの楽しいことで気を紛らわしながら、やり過ごしてきました。

 

リーマンショックの後の失業のあと、どんどん自分を誤魔化せなくなる出来事が続き、ブレークする前の心屋仁之助さんの個人セッションを受けて、自分がアダルトチルドレンだとやっと気づきました。 

 

小さな頃から私は心をずっと抑圧して生きてきたし、想像したよりもずっと傷ついていました。

 

その後も、強制的に自分に向き合わなくてはならなくなる出来事が続き、一時期はうつ状態になっていきました。

何もする気が湧かない、誰も信じられない、人が怖い、いつも疲れていて、心の平安がなくなり、心理カウンセリングやヒプノセラピーに通いつめました。

その時に、自分を見つめる心の旅に出たその一歩が今の自分につながっています。

 

ヒプノセラピーでインナーチャイルドを癒したことで、だいぶ変わりました。
それまでの私は自分にスパルタでした。

とにかく、自分はダメだ、なってないと自分を責め続け、自分を休ませなかったり、自分の能力も認めず、優秀な人と比較してはいつも劣等感を持っていました。
全く自己肯定感が育っていなかったのです。

 

でも、少しづつ自分に優しくなればなるほど、周囲の人も徐々に私に優しくなっていきました。
自分を認めれば認めるほど、周囲の人も自分を認めてくれます。

昇進し、収入もあがりました。
嫌な同僚や上司が次々と会社を辞めていきました。

 

あんなに不安定だった心が今はとても平穏です。
心の変化に合わせて、凪のような平穏な毎日を送っています。
自己肯定感があまりに低かったので、この状態になるまで本当に時間がかかりました。

 

キネシオロジーのインテグレートヒーリングのプラクティショナーになってからは、更に心が強くなって、今は自分の可能性を信じられますし、本来の自分に近づきつつあると感じます。 

 

私の歩んできた道のり、経験は私の宝です。
セラピストとしてはスタートしたばかりですが、生きづらい方、心に傷を抱えた方のお悩みにもお役に立てると思います。

 

さくらぎなおこ

 

トリシア・ カエタノ氏 のインナーチャイルドセラピスト養成講座修了(2014)

大槻ホリスティック ヒプノセラピスト養成講座 レベル1~3修了 (2016~2018)

IHキネシオロジー(インテグレートヒーリング キネシオロジー)パスウェイ&コンセプツ受講
プラクティショナー資格取得 (2018)

多次元キネシオロジー講座 ベーシック、プラクティカルコース修了(2018)

レムリアンヒーリング基礎&上級講座  マスターレベル1修了(2017~2018)

 

中学校・高等学校教諭一種免許状英語