IHキネシオロジー

IH(インテグレートヒーリング)とは

インテグレート(統合)ヒーリング(略称:IH)は、始者のマチルダ・ヴァン・ダイクとニック・オリバーにより開発された、心理学, NLP(神経言語プログラミング),CBT(心理療法), 中国伝統医学, 応用キネシオロジー 他、様々な療法を組み合わせた革新的なヒーリングシステムです。

キネシオロジーの手法(筋反射)を使って、あなたの抱える問題を潜在意識までアクセスし、その時クライアント様にとって最も必要としているテーマに対して、ヒーリングを行っていきます。

筋肉反射によって、身体の声(潜在意識の声)を聞いていきます。あなたの身体は、必要な答えを正直に教えてくれるのです。

お身体が示す無意識からの情報を得て行うものですので、クライアント様が顕在意識でやりたいと考えているテーマとは違うテーマでセッションが進む場合もあります。

しかし、それがその方が現在最も必要とする癒すべきテーマであるのです。

身体と心、魂、時間(過去や未来を含む)や、人物、事象との関連性も含めた、あらゆる次元を取り込んでのヒーリングです。

セッションの特徴、流れ

IHのセッションの大きな特徴は、目標設定をすることです。

目標設定には、必ず「行動」が入りますので、問題について立ち止まるのではなく、自分が変わっていくようにセッションを通じて促されていきます。

セッション中は、クライアント様の筋反射を取り、確認しながら進めていきますので、施術者の主観は全く入らず、クライアント様主導・主体で行われます。

テーマの決定:
セッション前にごく簡単に今困っていることとをお伺いします。

そして、筋反射で最適なテーマを決定します。

問題:
そのテーマについて、お悩み事や問題点について、必要であれば詳しく伺い、情報を収集していきます。

目標設定:
そして、そのテーマが解決された時、どんな風にどんな事をしたいか?という目標を設定していきます。この目標設定がとても重要なので、筋反射の具合によっては、設定にお時間をとる場合もあります。

調整:
筋反射で選ばれた最適な方法でエネルギーの調整をしていきます。
プロトコル(調整手順)、ハンズオンヒーリング、音叉などが選ばれます。

サポート:
筋反射でサポートが必要となれば、フラワーエッセンス、カード、クリスタル、スキャンリストなどを使ってさらに調整していきます。

エネルギーを統合して終了となります。

期待される効果

エネルギー調整によって、あらゆる次元に存在している問題のもととなっている不要なエネルギーを取り除いていくので、その人本来の持っている魂の輝きが戻り、本来の自分を生きやすくなっていきます。

その方の波長・波動が変わっていくので、考え方も徐々に変わっていき、考えが変われば行動も変わっていきます。そしてなりたい方向に向かっていきます。

(ヒーリングの効果の感じ方には個人差があります)

創始者マチルダについて

マチルダ・ヴァン・ダイクのバックグラウンドは心理学です。NLP(神経言語プログラミング)のマスタープラクティショナーであり、ライフコーチでもあります。

クライアントには、企業のエグゼクティブや、俳優、ワールドカップに出場するスポーツ選手、上流階級の人々なども含まれています。

マチルダは、1997年に南アフリカでキネシオロジーの経歴をスタートさせました。1998年に英国に渡り、各種の上級コースを受けました。そこで主要な統派のキネシオロジーをほとんど全て学びました。

その後、7年間、彼女は自然療法とホリスティックヒーリングの研究のために、ヨーロッパ各国や、インド、エジプト、アイスランド、ロシア、中国を訪れました。

2004年、サイバーキネティック協会の世界代表として指名され、サイバーキネティックの国際的な立ち上げイベントのため、1年間のツアーに出かけました。またこの間に新しいテクニックを、キネジェティックの創始者であるフィリップ・ラファティ氏と共に研究するために、オーストラリアを訪れ、キネジェティックのインストラクター資格も得ました。

その後、苦痛軽減やストレス軽減、ネガティブな感情に対処するため、キネシオロジーのワークショップを開発し、一般の人々にキネシオロジーを広めました。 

肉体的な機能不全や、不満足で不幸な人生の背後には、多くの場合、感情的/霊的な原因が隠れていますが、マチルダは、そのような原因を発見することに常に情熱を傾けています。